ご利用イメージ

自動暗号化で、業務効率化&セキュリティリスク軽減

従来の暗号化

従来の暗号化

「メール添付ファイル自動暗号化」なら

従来の暗号化

メールファイルを添付するだけで、
今までよりも安全にメールを送信できます

メールファイルを添付するだけで安心

2つの機能をメールサイズにより、
自動で使い分け

2つの機能を自動で使い分け

「Webアップロード」と「ZIP暗号化」の違い

Webアップロード
外部へ送信するメールに「一定サイズ以上」の添付ファイルを含むメールが送信された場合、クラウドにアップロードし、メール送信先にダウンロード用URLとパスワードの通知を行います。 メリット 大容量ファイルの送信に掛かっていた手間と時間が削減される上、受信側に負担を掛けずに、いままで以上に安全にメール送信できます。
ZIP暗号化
外部へ送信するメールに「一定サイズ以下」のの添付ファイルを含むメールが送信された場合、自動でパスワード付きZIPファイルに変換して送信を行います。メリット面倒な添付ファイルの暗号化とパスワードが自動で付与されます。そのため、メール業務の時間が大幅に削減され、「見えないコスト」が改善されます。

メール添付ファイル自動暗号化で、
万全なセキュリティ対策を実現

従来の送付手段 「メール添付ファイル自動暗号化」なら全て解決
USB、CD・DVD 紛失・盗難による情報漏えいリスク
USBによるウイルス感染
人為ミスによる情報漏えいゼロ
セキュアな環境でデータを受け渡し
手動メール添付 パスワード設定の不徹底
ファイル容量が大きい場合は分割
パスワード保護付きZIP暗号化
大きなファイルは自動Webアップロード
無償ファイル
転送サービス
セキュリティの担保がない
社内ファイルの送信管理ができない
お客さま専用ストレージにアップロード
社内のファイル送信をメールで一元管理
ファイル共有
サービス
データ受信側の事前設定が必要
初期導入&運用コストが高い
相手先に依存しないで送信が可能
1メールアドレス単位で導入可能

iCLUSTA+のオプション「メール添付ファイル自動暗号化」なら、
月額350円※、1メールアドレス単位から
かんたんに導入いただけます。

ご質問・ご相談、お見積もり依頼

03-4233-1171 平日 10:00〜18:00