Webサイト制作に欠かせないWebフォント

iCLUSTAシリーズでは、「モリサワ」が提供するWebフォントをビジネス利用でも使いやすい33書体を無料でご利用いただけます。
※対象プランはこちらでご確認ください。

Webフォントとは

Webフォントとは、サーバー側に設定されたフォントを利用することで、サイト閲覧者側の環境に左右されることなく表示される文字フォントのことです。
さまざまなデザインがあり、フォントの種類によって表現の仕方や印象を説明することが可能なため注目されています。
iCLUSTAシリーズでは、33書体が無料でご利用いただけます。


Webフォント利用のメリット

SEO対策

画像内に記述されている文字は検索エンジンが認識できないため、SEO対策が別途必要になりますが、テキストでデザインすることにより、デザイン性を保ったままSEO対策を強化することができます。

表示の美しさ

画像で表現した場合、閲覧側のデバイスや画面サイズなどによって文字の縁取りが乱れますが、Webフォントを利用することにより文字を大きくしても、文字の細部がキレイな状態のまま表示されます。

画像表示とフォント表示の違い 画像表示:文字の縁取りがギザギザ フォント表示:文字が違和感なく表示される

閲覧環境の影響を受けない

WindowsやMac、iPhoneなど閲覧環境には、デフォルトで設定されているデバイスフォントが存在します。
Webフォントを利用することで、デバイスフォントの影響を受けることなく、すべての環境で表示を統一することができます。

Webフォントを利用していない場合:それぞれの端末に用意されているフォントで表示される
Webフォントを利用している場合:フォントはサーバーから読み込むため、どの端末でも同じフォントで表示される

無料でご利用できる33書体の種類

WindowsやMac、iPhoneなど閲覧環境には、デフォルトで設定されているデバイスフォントが存在します。
Webフォントを利用することで、デバイスフォントの影響を受けることなく、すべての環境で表示を統一することができます。

書体サンプル一覧


Webフォントの利用方法

オプションのお申し込みなどのお手続きは不要で、すぐにご利用いただけます。

WordPressをご利用の場合

Webフォント機能はWordPressのプラグインとして利用できます。
これからWordPressをご利用される場合は、サーバーの管理画面(PlanManager)内の「アプリインストーラー」からインストールできます。
※WordPressのプラグインにつきましては、リリース準備中となります。

HTMLファイルに直接記述してご利用の場合(WordPressをご利用されていない場合)

WordPressをご利用されていない場合は、HTMLファイルに直接タグを記述することでWebフォントを利用することも可能です。
詳細については、マニュアルをご参照ください。

マニュアルはこちら


仕様

ご利用料金 無料
対象プラン i-01、i-02、i-03、i-04、i-05、カスタムプラン、Webホスティングプラン、S、M、L、ミニ、レギュラー、プロ
ご利用可能な書体数 33書体
利用ドメイン数 3ドメインまで ※1
月間上限PV数 75,000PVまで ※2

※1 マルチドメインを含めて3ドメインまでとなり、wwwあり・なしも区別されます。(FQDN単位)
※2 PV数のご利用状況は、サーバー管理画面(PlanManager)から確認できます。

ご質問・ご相談、お見積もり依頼

03-4233-1171 平日 10:00〜18:00