世界最高基準の認証で、高信頼なEV SSL ブラウザ上に「組織名」を緑色で表示しよう

EV(Extended Validation) SSLは、ホームページを運営する組織が、法的かつ物理的に実在し、またその組織が証明書に記載されるドメインの所有者であることを認証します。世界標準の認証ガイドラインがあり、SSLサーバー証明書の中で最も厳格な審査が行われるため、金融機関やECサイトなど、高い信頼性の可視化が必要なホームページを中心に導入されています。EV SSLを導入したホームページを閲覧すると、ブラウザのアドレスバーは緑色になり、そのホームページの運営組織の名称が表示されます。訪問者は、閲覧中のホームページの運営組織を一目で確認できます。

グローバルサイン

EV SSLの特長

  • ・国内シェアNo.1!(※)官公庁、大手サイトの導入実績を多数もつグローバルサイン
  • ・ブラウザ上に緑色で企業・組織名を表示して、訪問者の信頼を高める効果あり
  • ・世界最高基準の認証で、フィッシング対策などセキュリティ強化をアピール
  • ・ホームページに掲載できる信頼のアイテム「サイトシール」をご提供
  • ・「www」有りなしの両対応(2way対応)で、常時SSL化にぴったり

※ Netcraft社による「SSL Survey」調べ

訪問者のブラウザに「組織名」を表示して信頼性を可視化

Google Chromeをはじめとする主要ブラウザでは、閲覧中のホームページが安全な暗号化通信で保護された状態であることをわかりやすく伝えます。最上位のEV SSLでは、組織名も緑色で表示されるので、一層の安心感を可視化できます。なお、SSLで保護されていない場合は、警告が表示されます。

1.SSLを比較した場合

EV-SSL

ev-ssl

その他のSSL

others

※ グローバルサイン 企業認証SSL、ワンクリックSSL、アルファSSL

EV SSLの暗号化通信で保護されているホームページであれば、緑色でホームページの運営組織の名前が表示されます。また、安心の証しである「鍵マーク」が表示されます。鍵マークをクリックした先では、企業・組織名、事業所所在地(住所)を確認できるので訪問者の信頼を最も得やすくなります。

2.独自SSLを導入しないホームページ

警告表示

警告表示

独自SSLで保護されていないので「保護されていない通信」と表示されます。

Google Chrome 68を利用

サイトシールは信頼の証し

お客さまのホームページにグローバルサインのサイトシールを表示できます。第三者認証局であるグローバルサインに認証されていることが一目でわかるため、訪問者は安心してホームページを利用できます。サイトシールをクリックすると、プロフィール詳細が確認できます。EV SSLでは、認証対象のコモンネーム(URL)、有効期限、ステータス、組織名、組織の所在地(国、都道府県、市区町村、町名・番地)、法人設立管轄地が表示されます。

安全性を可視化するサイトシール

グローバルサインを推薦する理由

国内シェアNo.1、SSLサーバー証明書の発行実績320万枚以上(※)と抜群の知名度と実績を誇るグローバルサインは、世界174カ国の政府機関・大手企業をはじめ、さまざまな業種・業態のお客さまのホームページで採用されています。企業認証SSLは、最上位のルート認証局であるグローバルサインによって発行されます。SSLサーバー証明書はさまざまなブランド名、事業者名によって発行・販売されていますが、信頼性の低い認証局のSSLサーバー証明書を利用すると、Google Chromeといった人気ブラウザでアクセスした際、危険(Not Secure)と警告される潜在リスクがあります。

認証局

証明書を発行する認証局は階層構造であり、グローバルサインは最上位のルート認証局に位置しています。

※ 2018年6月時点

対応プランと料金、仕様

対応プラン ミニ/レギュラー/プロ/マルチドメイン
S/M/L/i-01~05/カスタムプラン(ウェブセット)
アクセス時のURL https://www.ドメイン名/ & https://ドメイン名/ 2way対応
ご利用料金(税抜) 128,000円/年
サイトシールの有無 あり
認証項目 ドメイン名の使用権 あり
組織の法的実在性 あり
組織の物理的な実在性 あり
申請できるお客さま 一般法人(有限会社および株式会社)/医療機関/官公庁およびその機関/国公立大学およびそれ以外の国公立学校/学校法人の大学およびそれ以外の学校
※ 個人・個人事業者のお客さまは、ご利用いただけません。

EV SSL取得にあたってのご案内

1.EV SSLの申請には、審査書類のご用意が必要な場合があります。
審査時に必要となる書類一式と審査の流れを確認しましょう。

2.EV SSLのお申し込みから審査書類の提出、インストール完了までの流れを確認しましょう。詳しいガイドをご用意しています。

3.お申し込み前にグローバルサインの利用約款をご確認ください。
お申し込みにあたり、利用約款にご同意いただきます。

4. 事前準備が整いましたら、アカウントマネージャーからお申し込みください。
サーバー設定完了後であれば、いつでもお申し込みできます。

※1.と3.は、グローバルサインの公式サイトへリンクされています。

ご質問・ご相談、お見積もり依頼

03-4233-1171 平日 10:00〜18:00